「栞」日記

栞工房(くりっち・しぃ)のブログです。時折文鳥のぶんた・くるみが登場したりもします。日々是精進なり。

栞色1stアルバム
栞色
全11曲入り
1,500円(税込)
発売中
お求めはこちら

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「愛要坦蕩蕩」を求めて

哈囉!

我是小栗
你好

今日も懲りずに台湾ブログ続けたいと思いますよ。

好吃鷄肉飯
KIMG0936.jpg
白爛猫イベントから一旦戻って来て、
ホテル近く(台北車站付近)のご飯屋さんでのランチ。
メニュー通り65元払ったのに、2元おつりきました。
サンドウィッチマンか!?ってね。

お味は、ほぼほぼ想像通り、甘だれがかかった鶏肉ご飯です。
名前通り好吃です。yummyでもいいと思います。
99元出すと、定食みたいな感じと野菜なんかも付くようでしたけど、
ここで100元も出すのは負けるような気がして、つい貧乏性が。

KIMG0935.jpg
このお店は、空いてる席に座って、
テーブルに置いてあるメニュー表に数量入れてから、
入り口のレジに持っていって、注文となるシステムらしいです。
注文決めてから、しばらく待ってても誰も来てくれないので、
変だなと思っていて、他のお客さんの様子見てたら、
どうやらそんなシステムだったらしいです。

で、西門站そばにあると教えてもらって、台湾の楽器屋初訪店。
KIMG0938.jpg
店員さんが気さくに話しかけてくれました。
店内はギターを始め、サックスなどもありました。
2階は教室もあるみたいです。
ギター弦とピックを買いましたが、
台湾ならではってのは見当たらなかったです。
日本にあるようなものばかりでした。
ダダリオのエレキ弦、160元なり。
弦2

またMRTに乗ろうと駅前に戻ったところ、西門6番出口のところに人だかり。
KIMG0940.jpg
有名な方らしい、マッチョなお兄さんが歌って踊ってしてました。
ファンなふりして、頑張って写真撮ってみました。

※帰国後調べてみたんですけど、「辰亦儒」さんって方のようです。
まさにこの時のパフォーマンスに遭遇できたわけです。
どなたかが撮影されていたんですね、このカメラの後ろで私も首伸ばしてみてました。


そんなわけで、松山新店線に乗り換え、
公館站と台電大樓站のちょうど中間位にある、
茉莉影音館さんというCD屋さん。
KIMG0941.jpg
相当オサレな店内、ビニールなどもありまして、かなりゆっくりしちゃいました。

何気に蕭瀟さんの「愛要坦蕩蕩」をCDメディアで欲しくて、
台湾来たら買えるかと思っていたのですが、
そこそこ古い作品らしく、ホテルそばの光南には置いてなくて。

中古屋さん見てみたらぁ?
と現地の友人に教えてもらいまして、行ってみたんであります。

残念ながら、愛要坦蕩蕩の入ったCDは置いてなかったのですが、
同じ蕭瀟さんの1枚「I'm 蕭瀟」と、
レイニーヤンちゃんの(半熟宣言)もあったのでつい買ってしまいました。
KIMG0944.jpg
レイニーヤンちゃんのは、
日本でも放送されていたドラマ「不良笑花」のメイキングビデオ
みたいなのもオマケでついてました。
あのディーン藤岡さんもがっつり台湾語バリバリで普通にかっこ良く登場してます。

なんだかんだと1日中歩き回りまして、2万歩越えてしまいました。
結構疲れまして、台北駅戻ったはいいのですが、通路で迷いまして、
いつの間にか迷い込んだ本屋(誠品書店)で運良く(?)見つけた白爛猫の本。
せっかくなので、買ってみました。確か399元。
猫
399元とかって思うと、「安いじゃ〜ん」とかって感じちゃうんですけど、
よくよく計算すると千円越えてるんでね、そういうの困りますよね。
そんな事がこの旅では、ちょいちょい起こりました。

Chao!

くりっち

| 栞日記 | 10:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bsiori.blog102.fc2.com/tb.php/2237-adda902a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT