「栞」日記

栞工房(くりっち・しぃ)のブログです。時折文鳥のぶんた・くるみが登場したりもします。日々是精進なり。

栞色1stアルバム
栞色
全11曲入り
1,500円(税込)
発売中
お求めはこちら

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

21%:18%:16%

お久しぶりのブログでございます。
もうすっかり日頃の由無しごとにかまけておりまして、
気づけばすっかり梅雨に入ってしまいました。。。

ワタワタ。。。


最近は半期に一度の勢いで現場が変わることが常となりつつありますが、
今回は、また毛色の違った作業に就かせてもらうことが多くて、
パソコンを相手にする時間もだいぶ少なくなったように思います。


そんなわけで、新現場で就業していくにあたって
全く無関係というわけでもないらしい、
酸欠硫化水素講習をお願いして受講させてもらってきました。

春先にも東北の方で事故がありましたし、
やっぱり気になりますので。

酸欠危険作業主任者?
正式には酸欠硫化水素危険作業主任者になるみたいですが。

その名の通り、酸欠(酸素欠乏)と硫化水素中毒になりそうな
現場での作業時に必要となる資格でございます。

これがない人は作業できないという意味ではないです。

3日間の講習だけなんですけど、
知れば知るほど酸欠も硫化水素中毒も怖い事故です。

なんせどっちも見えないもんですので、(当たり前ですけど)
誰か倒れてたら、つい駆け寄っちゃいますもんね。

でも、そこが酸欠状態(酸素濃度18%未満)や
硫化水素(濃度10ppm以上)発生状態だったりしたら、
助けに行った人も一呼吸でやられますので、むやみに近づいちゃだめですよ。

とか何とか、座学受けながら、そうかと思えば、救急蘇生っちゅうことで、
人工呼吸の練習とかもあって、ちょっと緊張感のある内容で勉強になりました。

ちなみに、硫化水素って、あの腐乱臭のする、アレです。
温泉地とかによくありますよね。今話題の○湧谷なんか、まさに。

だいたい0.3ppm程度でも十分臭うらしいです。
一応10ppm以上になると、酸欠状態で危険です!ということになっています。

測定方法とかもね、実習させてもらいました。
My濃度計ほっすい〜と思って、ネット見てるんですけど、
ちょっとお小遣いで買うには結構しますなwww

そんなわけで、来月の電気工事士が終わるまで、気が抜けない日々が続きそうです。11425127_928122627252392_412121770637283131_o.jpg
(3日間普通に受けてれば、まぁ合格する試験なんですけどねm(_ _)m)

ちなみに、酸素濃度って
21%:海抜0mの通常空気中(78%窒素)
18%:安全基準値、これを下回ると酸欠状態と認知されます
16%:だいたいこの位で酸欠症状が発生します
たったの5%下がっただけで、酸欠症状が出ちゃうって。。。



くりっち

| 栞日記 | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bsiori.blog102.fc2.com/tb.php/2215-ecd24fed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT