「栞」日記

栞工房(くりっち・しぃ)のブログです。時折文鳥のぶんた・くるみが登場したりもします。日々是精進なり。

栞色1stアルバム
栞色
全11曲入り
1,500円(税込)
発売中
お求めはこちら

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自作エフェクター#2 ブレンダー(blender)

2013年も7月に入りまして、早いですね。

最近はしぃちゃんがキャラ弁作りに勤しんでいる傍ら、
私めはエフェクターを作っていました

今回はブレンダーです。
931233_550010365063622_1816043767_n.jpg

何をするのかと申しますと、原音とSR音を好きな割合でブレンドしてくれるのです。
※ここでいう「原音」とは、INの音
 「SR音」とはSend-Return間の音という意味で解釈してください。

一般的な使い方としては、SRにエフェクターを挟み、
原音とエフェクター音を混ぜて、好きな割合で出力する
感じかなと。

ということで備忘も兼ねて、製作日誌です。


自作といっても、回路図とか全くわからないので、市販のキットを入手しました。
ブレンダーについては、レイアウト図が見つからなくて。
___20130702101923_20130702175517.jpg

ここからスタートです。

(将来的には回路図とか自分で起こして、
ほんとに一から作れたらカッコイイな~とは思ってます。)


まずは基準穴あけ。
1_20130702102050.jpg

少しずつ穴を広げて、穴あけ完了。塗装に入ります。
4_20130702102152.jpg

プライマー(下地)塗りからやってみました。
ホムセ(D○)にあったメタルプライマー(透明)を使用。
本当は白いタイプが欲しかったのですが、透明タイプしか売ってなかった。
3_20130702102255.jpg
※透明だと塗布感がよくわからないのでwやっぱり白の方が良さそう。

(オマケ)塗装ブースw
5_20130702103407.jpg
この程度じゃ、埃やら糸くずやらがこびりつくんで、
塗装はほんとに気を使いますね。

「埃はどこから来るのだろう??」
綺麗に塗装できる人は尊敬します。

下地(プライマー)が乾いた所で、色下地の白を重ねていきます。
7.jpg

白塗り終わり。ここまでは美しく行ってたんですけど。。。
8.jpg
この後失敗して、上面塗装を一部はがしてしまったのはいい思い出です。

とまあ色々ありながらも、最終色のオレンジを上塗りします。
9.jpg


それから塗装の最後に、写真撮るの忘れちゃいましたが、
コーディングも兼ねてクリア(透明)をスプレー。

ちなみに、最後のクリア(透明)はかなり緩いようで、
吹き付けと同時に塗装済み面がドロドロになりました。
取扱注意だわ、アレは。。。

で、乾燥させて、いよいよ部品実装に入ります。
11.jpg


ここからは結構夢中で作業してしまいましたので、
写真が無いっす。

一応基板実装時の写真だけ見つけたので。

こちら、最近のお気に入り。100均のバイス。
底が吸着するようになっているので、簡単に固定できて便利。
__ 1

レイアウト図を見ながら、実装していきます。
今回はプリント基板になっているので、
足の接着とかそれほど意識しなくて良くて楽でした。
__ 2

基板完成(半田づけ下手です。)
__ 4__ 5


最後の部品実装(筺体への組付・配線)は、大変でした。
このサイズは場所取らなくて、使う段階ではいいんですけど、
作るとなると、小ささゆえに色々難しいですね。

手先もあまり器用ではない方なので、色々と難儀しましたが、
実装作業自体は3時間位でできたかなと。


動作チェックも奇蹟的に一発で合格!
サウンドチェックはあらためてアップしたいと思います。


くりっち

追記:

ちなみに、最終実装の時なんですが、部品取付の際に強く抑えたりしたところ、
乾燥が足りなかったみたいで、所々塗装が傷んでしまいました。

指紋的な跡がついちゃったり・・・

でも、よ~く見ないとわからない程度なんでよしとしてます。
一応、後でコンパウンドでも掛けてみようと思ってます。

| DAW/機材 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bsiori.blog102.fc2.com/tb.php/2149-d6e7d677

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT