「栞」日記

栞工房(くりっち・しぃ)のブログです。時折文鳥のぶんた・くるみが登場したりもします。日々是精進なり。

栞色1stアルバム
栞色
全11曲入り
1,500円(税込)
発売中
お求めはこちら

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

栞色レビュー:君影草

ちょっとご無沙汰しています!
久しぶりの更新ということで。

アルバム栞色、全曲紹介(栞色レビュー)、4曲目は「君影草」です。

君影草というと耳慣れない気がするのですが、「スズラン」と言ってみると割と身近だったり。
厳密にはスズランと君影草には区別があるような記述もどこかで見たような気がするのですが、だいたい一緒みたいなので、あえて区別せずに使わせていただきました。

何故スズランかと申しますと、5月2日の誕生花らしいんです。
366日・誕生花の辞典さんより。


5月2日といえば、邦楽ハードロックファンの方であれば、おわかりかと思いますが、あの方の命日です。
恐れ多くも、あのような悲劇を越えて、新たな命としてこの曲を捧げましょうといった思いでつけたタイトルです。

「よみがえれ、Celebration!」との願いを込めた曲です。

できれば、フェルナンデスのモッキンバード辺りで弾くと、より抒情的になれるのかもしれませんが、持ってないので、レコーディングではレスポールだったと思います。


曲は、単純でAメロとサビしかありません。
この曲では歌詞に気を取られていたので、曲をこねくる余裕が精神的にもなかったと思います。

アレンジも何も単純ですね。そのままです。

Aメロはよく使わせてもらいますが、サブドミナントのメジャー7→トニックのCです。
この間鳴り続けることになるトップEの響きが結構好きで、昔からよく登場してきます。予感でもありますねw


サビは若干カノン進行で始まりつつ、
個人的にはAsus4→A(6度sus4からメジャー3度へ解決)の流れが好きです。
僕にとってはあまり使わないパターンで新鮮です。
(とある有名曲を参考にさせていただきました。わかるかな?)

それと、2度メジャーとなるDを使っています。これも珍しい方ですね。


ギターソロは、spiduction66さん曰く「ブライアンメイみたい」ってありがたい形容をしていただきましたが、こういう感じでメロディーラインを歪んだギターで追っかけるのっていうのが結構好きで、ハモリを加えたら気持ちよかったから採用!っていう感じです。

この曲は随分前に僕のソロでデモ音源作ってて、ほぼその焼き直しに近いのですが、その当時とそんなに変わっていないと思います。

歌は一瞬3声が出てきますね。ライブでは出せない声ですがwww


ということで、
♪「この自由がデタラメじゃないことを教えてくれたあなたに」・・・捧げます。



くりっち


| 作品紹介 | 18:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bsiori.blog102.fc2.com/tb.php/2098-762e08f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT