「栞」日記

栞工房(くりっち・しぃ)のブログです。時折文鳥のぶんた・くるみが登場したりもします。日々是精進なり。

栞色1stアルバム
栞色
全11曲入り
1,500円(税込)
発売中
お求めはこちら

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

MwC 3rd ライブ終了報告

お疲れ様です。
台風が来ているようで、雨量が多いです。
お互いに気をつけましょう。

ところで、7/18にミッチェルwithクリッチの3rdライブをやってきました。
1年ぶりの秋葉原ドレスホールです。
DSC_1973.jpg


今回はいつものアコギ(Takamine DMP500SP-NJ2)と、
初めて使用するエフェクター(ZOOM A2.1u)のコンボです。

最近アコギでライブに出演するようになってからは特に思うのですが、
音作りが非常に難しい楽器だなということを痛感しています。

エレキギターの場合は、だいたいどの箱でも、
ジャズコかマーシャルが置いてある(ところを選ぶ)ので、
事前に用意ができるんですけど、
アコギの場合って、僕の場合は特にアンプを使わずに、
DIからミキサー直で、そのまま会場のスピーカーに出てってしまうので、
DIとかミキサーとかPAエンジニアの個性とかでかなり変わってしまうことが
多いなという経験をしてきています。


しかも最近練習に通っている地元の音楽室にはミキサーなんてものはなくて、
カラオケ機材に突っ込んでいるだけなので、これはこれで激しく音が変わります(涙)。

自宅環境で何とか良さげな音ができたと思っていても、
音楽室でならすと、ただシャラシャラしててうるさい!みたいなことってしばしば。

だったんで、今回も心配だったんですよね~。
一応事前にそれなりに覚悟して臨んだんですけど。

やっぱり、リハーサルでの音出しは微妙でした。

高音が思った以上に強調されてるんですかね。
ペチペチした音と言えば、わかりやすいでしょうか?


いや、慌てたね。

とりあえず、本番でギター側のEQをいじることで、修正はできたのでよかったけども。
(確かHiをきつめに下げ、LowMidをやや上げしたかな?)
あらためて、とても怖い楽器ね。


最終的にビデオ見る限りは修正した甲斐があったかなと思える音だったので、満足です。
A2.1uの効果も絶大だったのではないかなぁと思います。


レポとかはあらためて、A2.1uのパラメータ設定などと絡めて更新したいなと思います。

今回は個人的なトラブルが続発して、恥ずかしいような、でもそれはそれで面白いライブになりました。


とりあえず、ご覧頂いた方々ありがとうございました。

DSC_1993.jpg
thank you so much!
critch

| ライブ情報 | 12:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |