「栞」日記

栞工房(くりっち・しぃ)のブログです。時折文鳥のぶんた・くるみが登場したりもします。日々是精進なり。

栞色1stアルバム
栞色
全11曲入り
1,500円(税込)
発売中
お求めはこちら

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

DAWシステムVer.4.0

前回(2/6付記事)でご報告して以来、ちょっと間が空いてしまったので、

アルバム制作の進捗を自分の確認の為にも。。。



っと思っていて前の記事を読み返していたんですが、まだiMac使ってましたね。


この時点とは既に大幅にシステムが更新されていますので、
まずはその更新履歴を。。。
おかげで僕の愛車ポルテが引き取られて行ったのですが。。。
ウウっ、アワワっ、アワワっ、(ザワワッ、ザワワ)♪


☆超個人的DAWシステム履歴☆

Ver.0.1 Yamaha QY10 + Tascam MTR(4tr)
Ver.0.2 Roland JW50 + Yamaha MTR(8tr)

Ver.1.0 Apple LC630(漢字TALK7.5?) + Performer Ver.? + Roland SC88 + Yamaha MTR(8tr)
Ver.1.1 Apple LC630(漢字TALK7.5?) + Performer Ver.? + Roland SC88 + Roland VS840

Ver.2.0 Apple iMac(電気スタンド) + Digital Performer 6 + Mach Five

Ver.3.0 Apple iMac(フラット) + Garage Band
Ver.3.1 Apple iMac(フラット) + Logic Express8

Ver.4.0 Apple MacBookPro(13"corei5) + Logic Studio9
懐かしいわぁ~。QY10とかって高校時代位の代物ですよ。当然まだ、カセットMTRね。


僕の場合、Ver.2.0以降からね、Macで全部済むようになったのは。ホント便利。

moblog_46a89a84.jpeg

で、これが最新状況。
なんだかんだで今回は、Ver.4.0になります。


結局ブレインには、MacBookProを入れました。

13インチのCorei5バージョンです。デュアルコアで、一番お手軽なセットです。



ここはかなり悩んだところでした。


ストレージ速度を取るか、CPU速度を取るか、みたいな。。。



画面サイズは元々デュアルモニタにするつもりだったのと、

あわよくば外に持ち出してのレコーディングにも使いたいなと思ったので、

携帯性に優れた13インチという選択肢でそんなにブレなかったです。



ただ今回はとにかく、

アノ「Disk is too slow」エラーだけは回避したいという思いが強かったので、

SSD(ストレージ速度)を取りました。頑張って250GBです。
(さすがに128GBでは少なかろうと思って。)

折角いい感じでレコーディングしてても、いきなり不可抗力の「Disk is too slow」とかって文字が出て進行止まってみなさい!?ヤル気かなり失せるから。。。

しかも純正HDDだと5400rpmが最高みたいで、7200rpmでさえディスクが遅いと言われているのに、って考えると、やっぱりHDDは選択できなかったな。




で、そんなこんなで贅沢にSSDを取ってしまったため、後は予算との兼ね合いもあり、


CPUのランクを落とさざるをえなかったということです。




そんなわけで、バウンスが遅いのは覚悟の上です(笑)。



i7だったら、どの程度早いのかな?

正直クアッドコアも興味あったんですけどね。Logicだけであれば、オーバースペックかなぁと。



ちなみに、10トラック位パラで、

各トラック3~5個位プラグインエフェクト挿してても、

パフォーマンス全然問題ないです。快適です。


レコーディングも安心して何テイクも録れます。
(相変わらず、何テイクも録らなくてはいけない自分には悲しくなりますがwwwwww)



DAWをご検討されている方にはおススメです。


っと長くなりました。アルバム制作についてはまた今度。。。


P.S.
ついでに、このブログのコメント欄の動きをちょっと変更してみました。
投稿してもすぐに反映されないかもしれませんが、気にしないでください。


Thanks,
critch

| DAW/機材 | 10:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |