「栞」日記

栞工房(くりっち・しぃ)のブログです。時折文鳥のぶんた・くるみが登場したりもします。日々是精進なり。

栞色1stアルバム
栞色
全11曲入り
1,500円(税込)
発売中
お求めはこちら

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

G3Xnで初リハ

こう暑いと出来るだけ駐車場から近い音楽室が好みなんですが、空いてなくて。

今日は、ちょっと歩く方の音楽室で栞練です。

先週入手したZOOM G3Xnのテストも兼ねて。



音的には悪くないです。
でもAUX INは貧弱かなぁ、PODHD500X の方がその辺もしっかり入ってくれるので、本番でも使えたんですが、これはあくまて練習で使うようだなぁ。

あと、同時に使えるエフェクトが少なめなので、曲によってプリセットごと変えないといけませんね。
その辺り、要工夫。

でも小さくて軽くて、ほんと助かります。



お疲れ様です。
これからぼちぼち練習やっていこうと思います。

| DAW/機材 | 16:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ZOOM G3Xn レビュー

チャオ!!

くりっちの方です。
こんばんは。

チャオといえば、彼らも新たな旅に出たらしいですね、正直アフリカはイマイチだったから、今回は期待してます。


ところで、久しぶりにギターエフェクターを買いました。
ZOOM G3Xnです。マルチエフェクターで、アンプシミュレータ入ってます。
(最近のマルチエフェクターってアンプシミュレータは必ず入ってるのかな?)

ここ数年は、ずっとLine6 の PODHD500X という名器を使っていましたが、いかんせんでかくて重たいので、車に乗せるのもひと苦労。

駐車場から会場まで持ってくのも、かなりの荷物的存在感がありまして、
それも理由で最近ギター弾いてなかったような気もします。



G3Xn(上、新機材)とPODHD500X(下、従来機材)比較。
思ったよりも、大きさが違います。また当然重さも段違い。

小さい分いささか使い勝手は面倒なところもありますが、
このサイズでこの音なら、全然ありだと思います。

というわけで、最近弾いてなかったギターを引っ張り出してみました。
早速指が痛くなってしまいました。こちらも練習再開しないと。

音のレビューです。
デフォルトのパッチを個人的に好きな音に変えちゃってます。
特にアコースティックシミュレータが優秀だなと思います。
これならJ45持ってかないでも、ライブとか出来ちゃうんじゃないかと。







このコンパクトさと価格で、これほどのクオリティ。
ありがたい、世の中になって来たもんです。

| DAW/機材 | 22:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セミアコ(Ibanez AM83LTD)

新年あけましておめでとうございます。
2016年、本年も皆様よろしくお願いいたします。

この年末年始は久しぶりに「紅白○合戦」を観ちゃいました。
副音声聴きたかったんですけど、うちのテレビでは何故か聴けず。ぅぅぅ

結局、年明けてから録画してた「○ってはいけない」を観て、
駅伝応援して、休日出勤して、みたいな年越しでございました。


ところで、そんな折ですが、先月ふとヤフオクで素敵な(?)ギターを見つけて、
つい落札してしまいました。

今年の年賀状(しぃちゃんのイラスト)にも登場してましたので、
既にご存知の方も、とは思いますが。。。

Ibanez(アイバニーズって読んでた世代なんですけど、最近はイバニーズって読むの?)
のセミアコ AM83LTD というギターです。

このボディの綺麗さに惹かれました。かなり衝動的。。。
でもライバルいなくて、結構お得にゲットできたかなと。
e_yourdon-img600x450-1445777117y3jdlb14367.jpg
※ヤフオクの商品ページから転載っす。落札したから許してちょ。

で、折角なので、サウンド比較をしてみました。


左がレスポール、右にセミアコです。
サウンド比較って割にディストーションがきつすぎる音源でしたが、
2分位のところから、各チャンネルのソロにしてます。

エフェクターやDAWの設定は、同じにしてます。

個人的には、レスポールが太め、セミアコは奥行き深め、そんな感じがします。

また録ったらアップします。

そんなこんなで、今年もよろしくお願いいたします。


くりっち

| DAW/機材 | 21:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パラアコ用DCジャックボックス自作



アコギ弾きの方には割とおなじみかと思いますが、
L.R.BaggsのパラアコD.I.という機材があります。

D.I.というのは、
アコギをライブ会場で使う場合に、
PAミキサーとアコギをつないでくれる貴重な機材です。

このパラアコはD.I.機能に追加して、
ちょっとしたプリアンプ機能がついていまして、
音も素敵なので、使用されている方も少なくないかと思います。

僕もJ-45と同時に導入させていただいています。


とてもいい機材なのですが、1点だけ不満がありました。

電源が電池、もしくはファンタム(48V)しか使えないのです。
つまり、AC(DC)アダプタが使えないのです。

普段の練習ではファンタムなんて使わないので、
電池でということになるんですけど、
意外と面倒臭いと感じてまして。

他のエフェクターのように電源コンセントにつなげたらいいよね〜
と思っていました。

で、作ってみました。


電池ボックスと同じようにカートリッジ形式にしてみましたので、
電池使いたいとき、アダプタ使いたいときで使い分けられます。

我ながら大変便利。
という訳で、動作デモを撮ってみました。

ご興味おありの方は、お知らせください。


くりっち

| DAW/機材 | 22:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エフェクターボード(PB1000)使ってみました

来月のMwCライブに向けて、エフェクターをアレコレ試しています。
そんな中、前から気になっていたエフェクターボードを使ってみました。

BeringerのPB1000というケースです。
BOSSのコンパクトエフェクターだったら12個入るようになっています。
これ、ウレタンフォームにはめ込むだけで固定できるので、取っ替え引っ替えをよくする人にはお奨めです。
普通のエフェクターボードはマジックテープで板に固定するので、レイアウト変更とか結構憂鬱になるんですけど、そういうストレスは全くないです。サイズが異なる場合は、ウレタンフォームを改造しないといけなくはなるんですが。僕はだいたいBOSSなので、問題ないっす。

写真

↑こんな感じでセットしています。

上段(右から)
BOSSノイズサプレッサー
自作ブレンダー
自作コンプレッサー
Beringerアナログディレイ
LRBaggsパラアコDI
下段(右から)
BOSSメガディストーション
BOSSフェイザー
BOSSデジタルディレイ
BOSSハーモニスト
BOSSコーラス
BOSSトレモロ

一応アコギ用のセットですw

エフェクターだらけなんですけど、常時かかっているのはこのうち2〜3個です。
基本はブレンダーでJ-45の原音とエフェクター音を混ぜて使うようにしています。
なので、J-45自体の音を非破壊のままにエフェクター音も使えるようにしました。

先日アップしたcase of insanityカバー動画のギターはこのセットで録っています。
※ディストーションも使っています。
そんなにエフェクターっぽくないと思うんですけど、いかがでしょうか?



あと一つ分スペース空いているので、そこに何を挟むか考えつつ、ライブまで色々試してみたいと思います。


くりっち

| DAW/機材 | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT